top of page
  • サト

鼠径ヘルニア 備忘録3

チョコあす嫁のサトッペです。

Facebookではその当時にアップ済ですが、改めてチョコあすの故障について、

そしてアメリカ / ハワイでの治療や治療費を備忘録として残しておきます。


今回は長い記事になるので、治療費にすっ飛びたい方は

鼠経ヘルニア 備忘録 治療費 の記事をご覧ください。

 

Dr. Y の診察を諦め、下腹部が痛いのでジョグもせずに大人しくしていた1ヶ月。

2020年7月16日、飲食店での仕事中にニュルっと云う感触が…😱

その感触を味わった事が無い為、気持ちが悪くなったとの事🤢

翌日クリニックに行く事を即断して、念のため陰毛を剃らしたところ、

まぁ、赤ちゃんのお尻みたいにプリップリッと出てました!

恐らく以前から膨らんでいたと思いますが、毛を剃った事で明確に異常を感じました😳

あっ、これはヘルニアだろうな。違うとしても異常な下腹部だし😥


翌日診察に行ってお腹を見せたら、即ヘルニアと診断され、

外科医の紹介状を頂きました。

もっと早くに陰毛を剃らせていたら、発見が早かった気がするのよね🤔


で、外科医との予約が取れたのが2020年7月23日。

手術の説明などを聞いて、その場で手術日を決定しました。

手術日が2週間後の8月7日。

いやぁ、この2週間は相当長いですよ。

日本だったらもっと早くに受けれそうですけどね?

ハワイでは、それまでの間に不調や痛みが強ければ救急に行けってなります。


診察代:

Docter visit (copay) : $12×2回


関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page