top of page
  • サト

鼠径ヘルニア 備忘録2

チョコあす嫁のサトッペです。

Facebookではその当時にアップ済ですが、改めてチョコあすの故障について、

そしてアメリカ / ハワイでの治療や治療費を備忘録として残しておきます。


今回は長い記事になるので、治療費にすっ飛びたい方は

鼠経ヘルニア 備忘録 治療費 の記事をご覧ください。

 

異常ナシと診断されたのは4月2日でしたが、2ヵ月経ても下腹部の痛みが続くので

別のドクターのクリニックに行かせました。(2020年6月2日)


結果、多分「スポーツヘルニア」でしょう……とのこと。

鼠径部痛症候群とか鼠径ヘルニア、脱腸の一種でサッカー選手に多いらしいですね。

ドクター曰く、レントゲンやエコーでは捉えにくいそうです💡


今回診て頂いたDr. Iもトライアスロンをされてる方で、

前回の股関節でお世話になったDr. Y の事を、

Sports Medicineで凄い実績が有り、ハワイに彼の様な知識見識のある

ドクターが居てラッキーだ等々、仰っていたそうです😊


なるほど、では早速にDr. Y への紹介状も頂き予約を進めることに!

前回は紹介状無しで直接アポを取ってますが、基本紹介状無しでは無理なのです。


ところが・・・、コロナの真っ只中なので、

ドクターはビデオ診察(たぶんZoom)のみになるとの事😔

通訳の方もビデオで付ける事が出来るとの事でした。


少し考えた結果、実際に会って診察して貰いたかった事と、

(エコーやレントゲンでは見つかり難いと聞いたので)

以前ビデオ通訳してもらった時に、私レベルの英語の方が出てきて意味が無かった、

という理由でDr. Yの診察をひとまず諦めました😣


診察代:

Docter visit (copay) : $12




関連記事

すべて表示

Comments


bottom of page