top of page
  • サト

股関節 備忘録3

チョコあす嫁のサトッペです。

Facebookではその当時にアップ済ですが、改めてチョコあすの故障について、

そしてアメリカ / ハワイでの治療や治療費を備忘録として残しておきます。

 

通訳の神様がMRIの予約を大会前にねじ込んでくれたので、

2019年10月1日にMRIの撮影ができました🙇‍♀️

(この時は、通訳無しでチョコあす一人でMRI)


そして10月7日、「IRONMAN WORLD CHAMPIONSHIP 」まであと5日の

オアフ出発前日に、病院でMRI診断結果と注射となりました💉

↑↑これも、MRI予約時に通訳様がドクターの予約をねじ込んでくれました☺️


MRIを撮った結果、大腿骨頭部の軟骨が擦り切れている、

いわゆるパッカーーンと軟骨が割れてる(裂けてる)との事😰

それ故、骨と骨が動く(擦れる)度に激しい痛みを感じるらしいです。


では、大会まで5日だけどどうするかっ?・・・・・・・って本題です。


1、何もしない

2、注射で痛みを軽減💉

3、手術



・・・・もちろん、2の注射を打ちました💉


2ヶ月ほど効くらしいです。

1ヶ月トレーニングで走って無かったけどレース後のことは気にせず、

最初で最後のコナ / チャンピオンシップだと思って全力で臨みたいですからね💪


この左側のエコーで患部を見ながら、ナガ~イ針で

triamcinolone acetonide 10mgを注入します。

チョコあすとしては、この施術を動画や写真に残して欲しかったそうですが、

私としては、お付き合いの浅いドクターに対して不躾であり、

気分を害されて欲しく無かったので動画・画像は有りません。

でも、ホントに優しい先生なのできっと快くOKくれた気はします😊


この翌日にハワイ島へ移動し、アイアンマンワールドチャンピオンシップ

アイアンマン コナ に無事出場&完走となります🤩


関連記事

すべて表示

股関節 備忘録1

股関節の激痛。アスリートなら経験済? アイアンマン直前での応急治療。 アメリカの治療や医療費などを含めた備忘録です!

Comments


bottom of page